Consultantsコンサルタント

ラーソン ヨハンJohan Larsson

ディレクター / コンサルタント

自動認識とオートメーションのリーディングカンパニーにて、採用人事と組織開発のスペシャリストとしてキャリアをスタート。

2012年より約5年間、世界大手の外資系人材紹介会社に在籍。100名以上のコンサルタントの中で何度もトップ10の成績をおさめ、さらに中核的な技術領域である自動運転に特化したオートモーティブチームを立ち上げた。その後、フードテック領域のスタートアップを起業し、4年間CEOを勤め、B2Bプラットフォームビジネスをゼロから開発。数百もの企業ユーザーを獲得した。

オクタヴィア・エグゼクティブサーチでは、オートメーション・製造業・ソフトウェアなどの業界を中心として、これまでの人材採用の知見と、実際に業界で就業した経験を存分に活かし、企業様の人材採用と候補者様のキャリアアップのサポートに邁進している。

<主な経歴>

立命館アジア太平洋大学 国際経営学部卒

areas of expertise得意領域

コンサルティング

  • エグゼグティブサーチ

  • ミドルマネジメントサーチ

  • 獲得難易度の高いニッチなポジションのサーチ

ファンクション

  • C-Level / Executive

  • R&D

  • Sales / Marketing / Product Management

  • Process Engineering

  • Project Management

など

業種

  • 製造業

  • 半導体

  • 電子機器・電子部品

  • 自動車

  • オートメーション

  • AI・機械学習・コンピュータビジョン

  • IoT/Industry4.0

  • ハードウェア

  • ソフトウェア

など